FC2ブログ

















大掃除

政府の犯罪対策閣僚会議は22日、「人身取引対策行動計画2009」を決定したらしい。売春の強要や強制労働など、人身取引について、犯罪に関係する行政機関だけでなく、国際機関やNGOなどが連携を強化することで、徹底的な実態把握に努め、人身取引を撲滅し、被害者の保護を推進できるよう包括的で総合的な対策を目指していとかく。国際的な批判の強い児童ポルノ排除に取り組むワーキングチームを閣僚会議の下に設置することも決めたという。

行動計画は、人身取引を「重大な人権侵害」と強調。人身取引被害者が多い不法就労の対策や、児童に対する性的搾取には、例外を許さずにルールを厳格に適用する「ゼロ・トレランス(不寛容)」の観点から対処するよう求めたそうだ。児童買春・児童ポルノ禁止法違反による取り締まりを強化し、より厳正な処罰を行うとともに、児童ポルノ等の排除に向けた効果的な取り組み強化なども求めたらしい。また、人身取引に関する国民の理解と関連する行為を規制する法令の遵守などを促すため啓発・広報活動の展開-なども求めたという。

国際的な組織犯罪である人身取引をめぐっては、平成16年12月に国連の「人身取引議定書」を踏まえ、政府一体となった対策を推進するための「行動計画」を策定したそうだ。だが、その後、人身取引の手口は巧妙化し、実態がつかみづらい潜在化の傾向があり、国際社会からも、日本のより広い取り組みが求められているらしい。

そうそう。現行法で頑張ればいいのだ!そのこと自体、だれも反対せんよ。まぁ、「国際機関やNGOなどが連携」はちょいと気になるがね。創作物まで規制の対象にしようとするから皆反対しているのだ。

今年は、児ポ法に揺れた年だったなぁ…来年の今頃は、どうなってるんだろ?やみげんは、やみげんで居られるのだろうか;行政やNPOのお世話にだけはならないようにしたいものだ。

さて、年末に向けてバタバタとしておりまする。なんだか、大掃除は年越ししそうな気配。昨夜、やはり忙しく過ごしている友人と話をした時にも掃除の話になったのだが、「しゃーないやん、でけへんもんはでけへん」と新年の大掃除を宣言していた。やみげんもそうなりそう…いや、年内は絶対無理だな。

黒い教室としての年賀状は準備OK!まだまだ、やることがあるけど、一つずつこなしていこう^^

しおり先生のおしり「激震!避難訓練の巻」sp01
画像は、しおり先生のおしり「激震!避難訓練の巻」より。しおり先生は、倉庫の片付けの最中に、あんな事もこんな事も^^
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/12/23 18:25 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/598-b4c8869c