FC2ブログ

















クリペニ

「クリペニ」と「ペリクニ」はどう違うのか?
言うまでも無く「クリ」は「クリトリス」の事であり、「ペニ」は「ペニス」の事である。

最初は、「ペニクリ」のほうが響きもしっくりしたし、「クリペニ」というのは間違った言い方かも、と疑ったりもしたのだが、どうやら個別に意味があるようだ。

「クリペニ」というのは、まさに「陰核肥大」の事らしい。
「陰核」というのは「クリトリス」を指す。
その「陰核」が、ホルモンの関係で肥大したものを「陰核肥大」という。クリトリスがペニスのように見える事から、「クリペニ」。クリトリス自体は「亀頭」を持ち、ちゃんと勃起もするのだから、射精できない事に目をつぶれば、機能としてはペニス的“役割”を担う事が可能だ。

対する「ペニクリ」は、イマイチ定義が判然としない。
検索をかけると、主にニューハーフの方々が使っている言葉のようだ。
「ペニスがクリトリスに見える」という事ではなさそうで、「ニューハーフのペニス」そのものの総称として使われている様子だ。女装っ子の方々も使ったりするようだから、「陰嚢」(金玉)の有無は関係ないらしい。
ただ、作品としてみた場合、「ペニクリ」は「ふたなり」よりも「ニューハーフ」や「女装」のカテゴリーに入れたいところだね。

世の中の「ふたなり」作品の中には、陰唇と全く独立した位置に陰茎が突き出しているモノや、その状態に陰嚢を加えて描かれたモノも多いのだが、これは「人体改造」と言ってもいいかもしれない。まさにSF、ファンタジーの類だ。

現実に我々が、もっとも遭遇する可能性がある「ふたなり」が「陰核肥大」の女性であり、やみげんとしては、そういうリアルな設定のほうが話を組み立て易かったのである。

フタナリ女教師・悦子「陰核肥大」-クリペニ-sp02
画像は、フタナリ女教師・悦子「陰核肥大」-クリペニ-より。DLsite.com=2月23日、DMM他=2月25日~発売予定です。どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/02/20 16:33 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/657-9d403eae