FC2ブログ

















乗馬

馬とのふれ合いで障害者の社会参加を促すホースセラピー(乗馬療法)を教育に生かそうと、尼崎市立中学校の教諭3人が、NPO法人の講習に参加し、乗馬の補助、指導資格の取得に挑んでいるらしい。

日本障害者乗馬協会(明石市)が昨秋、馬の横を歩きながら騎乗者を補助するライディングヘルパーや、馬の引き手や安全確保を担うライディングリーダーなど4段階の資格認定制度を創設。協会メンバーの同クラブに資格の取得希望が増え、7月に講習を始めたという。

中学校の男性教諭(43)は、頭ごなしに言っても生徒に真意が伝わらなかった経験などから、コミュニケーションのヒントになればと、講習スタートと同時に受講。同町内のクラブ馬場で講習に取り組み、既にヘルパー資格を取得したとか。受講3回目となる12日は、同僚2人とともに、地元の施設に通う子どもたちが乗るポニーの横を歩きながら補助したそうだ。

男性教諭は「馬と接するにもマナーやルールが大切。それを再認識し、さらに上の資格を取って現場に生かしたい」と話していたとか。

先生のやる事なす事、なんでもケチ付けるわけじゃないけど、なんかムカツクな。
いろいろ奇麗事を並べているけど、自分らの趣味をひけらかしているようにしか見えないんだけどね。教育技術云々に無理やりこじつけているようだが、乗馬とはあんまり関係ないと思うぞ。2~3年、普通に社会に出れば、もっと良い勉強になると思うのだが、どうかね?

さて、乗馬服である。
昔のSM作品では、令嬢が乗馬服のまま、縛られ、嬲られるのが一つの型としてあった気がする。
緊縛写真なんかでも、結構見かけたなぁ。なにか「高貴なもの」「気高いもの」の象徴のような扱いであった。
私の記憶では、DIVAというコスプレSM誌の表紙に、乗馬服姿の林由美香嬢を見かけたのが最後かな。1996年の事だ。
ひょっとして、女王様系のSM誌では、今でも乗馬服姿のS女がM男に馬乗りになり、ケツにむけて鞭を振り下ろしてたりするのかもしれないが、これは確認のしようがない;

英子先生乗馬
画像は、令嬢教師・英子「妄想」より。彼女の学園にも乗馬部がある。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/08/13 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/67-119ea318