FC2ブログ

















未完

酒に酔って小学校に入り、女性教諭に暴言を吐いたとして市民団体から解職請求(リコール)の署名簿が提出されていた新潟県妙高市の男性市議が5日、辞意を表明したらしい。

市議は同日開かれた市議会3月定例会の一般質問で、「3月末をもって辞職する。リコールで辞めるのではない。政治にかける思いが無くなった」と述べたという。

国政も大概だが、地方も酷いよね。この妙高市議よりも酷い事例は沢山あるはずだ。「なにが地方分権やねん」と思うこの頃である。

女教師モノでも地方の有力議員が犯し役として登場する事がある。

教室で教え子に暴行される→それをネタにズルズルと生徒たちの言いなりに→同僚男性教師が合流し調教進む→上司・管理職が参戦し愛奴化が進む→理事長・有力議員参戦する頃にはズタボロ

以上のように、有力議員が登場する頃は、物語は最終盤。女教師は犯される事に慣れてしまって、もはや抵抗する事はない。物語は破滅的なエンディングに向かって加速していくのだ。
ここまで辿り着いた作品は、「大作」であると同時に「名作」と呼んでいいだろう。多くの読者に支持されないと、そこまで書き続けることは出来ないからだ。

残念ながら黒い教室作品で、地方の有力者まで辿り着いたシリーズは無い。
いつかは…いつかは!

女教師由紀子「罠」
画像は、女教師由紀子「罠」より。タイトル数が一番多い由紀子先生。まだ完結していないのです;
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/03/06 22:25 ] 女教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/671-4ed26c52