FC2ブログ

















揉消し

長崎県西海市立中学校で先月、男性教諭が体罰で2年の男子生徒に肋骨にひびが入るけがを負わせ、校長が後日、保護者に「打撲ということでどうか」などと相談していたことが8日、分かったらしい。市教育委員会は「教員の信頼を失墜させる行為で残念」としているという。

中学校によると、2月8日、30代の男性教諭が授業中、男子生徒のシャツのすそが出ていることを注意。生徒が直さなかったため、顔を数回平手でたたき、さらに背中を数回ひざでけったとか。生徒は肋骨にひびが入り、病院で3週間のけがと診断されたらしい。

後日、教諭と校長が生徒方に謝罪に出向き、校長が保護者に「打撲ということでどうでしょうか」と相談。保護者は断ったという。

校長は取材に「受験シーズンを迎え、生徒に動揺を与えてはいけないと思った。軽率だったと反省している」と説明。生徒側とは和解したとしているそうだ。

これは悪質。バレないとでも思ったのかね?ってか、これまでもこうやって揉消してきたんだろうなぁ。
ひょっとしたら、校長先生は今春定年だったのかしら。何事も無く勤め上げられるはずなのに、地雷を踏んじゃったね;可哀想に…あくまで想像ですが。

揉消しといえば、先日の清瀬の事件も酷いことになってるね。調査の結果、「悪口はあったが、いじめは確認できなかった」そうだ。なんじゃそりゃ?

以前、どっかで聞いたような話だね。懲りない面々。

リサ校長フェラ
画像は、リサ校長の場合「追跡」より。こっちも口を塞いでやるぜ!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/03/10 23:39 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/675-a514899a