FC2ブログ

















対策

東京都江戸川区立の小学校の校長(59)が、児童の母親と校長室で複数回にわたって性的な関係を持っていたことが25日、分かった。東京都教育委員会は1日付で校長を解任。免職も含めた懲戒処分を週明けに発表するそうだ。児童は昨年3月に卒業。母親は行為のあった08年に校長の推薦で臨時職員として採用され、同校で勤務していた。母親が2月に区教委に相談し、校長も認めたという。

江戸川区教育委員会によると、校長は08年、この学校に通っていた児童の母親と、学校行事がきっかけで知り合い、親密な関係になったという。校長は、女性と出会った08年に、女性を同校の臨時職員として区教委に推薦。要請を受けた区教委が、同校で軽度の障害を抱えた児童の手助けをするスタッフとして採用したとか。女性は08年、同校で半年間勤務しており、校内でほぼ毎日接触できる状況だったそうだ。

2月になって、母親が校長との関係について、区教委に電話で相談。区教委側が校長に確認したところ、性的な関係を続けていたことを認めたという。区教委によると、校長が立場を利用したパワーハラスメントやセクシュアルハラスメントではなく、「大人の関係だった」という。

2人が持った性的な関係は1度だけではなく、一定期間、不適切な交際を続けていた。2人は校長室で複数回性的な関係を持ったほか、勤務中にキスをすることもあったという。「性的な関係」の具体的な日時や場所、内容について、区教委関係者は「私からは言えない。あまりにも悲しすぎる、児童たちに言えるわけがない内容だ」と、怒りをこらえきれない様子。校長を知る区教委関係者は「勤務態度も問題なく、まじめな先生だっただけに、残念」と話したそうだ。

学校関係者によると、江戸川区内の小学校はほとんどの場合、教務室と校長室が学校1階に並んで設置されている。校長室には一般的に、廊下側と教務室側の計2カ所の出入り口があり、両方とも、カギはついていないという。

任免権を持つ都教委は2月、区教委からの報告を受けて事実関係を調査。3月1日に校長を解任したとか。都教育庁は、「保護者に対する性的行為」について、戒告、減給、停職、免職の処分対象としているそうだ。処分は週明けに発表されるが、区教委関係者は「当然、もっとも重い処分だ」と話しているらしい。

こ、これは!あまりにもエロエロじゃないか!
まんま作品に出来そうだね^^ゾクゾクしてくるぜ!

校長センセイは「大人の関係」と言ってるが、それだったら母親が区教委に相談するはずもなし…出来れば、絵に描いたような“脅迫”の類であって欲しい^^
しかも、登場人物が大人同士なので、学校を舞台にしていても、児ポ法改悪対策にはもってこいだ!

もうちょい、詳しいトコロを取材だね^^

催眠レイプ「母」_sp02
画像は、催眠レイプ「母」より。この作品も児ポ対策と言えるかも;;;
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/03/27 20:13 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/692-df702dd4