FC2ブログ

















珍事

福島県北地方の県立高校で今年2月、同級生4人に1年半にわたりいじめを繰り返していたとして、当時の2年生の男子生徒6人が自主退学していたことがわかったらしい。

同校の校長は「長期間気づかなかった学校に大きな責任があり、被害を受けた生徒には大変申し訳ないことをした」と話しているそうだ。

同校によると、6人は2008年秋から、クラスメートの4人に対し、休み時間や下校途中に腹を殴ったり足をけったりしたほか、使い走りなどをさせていたという。

今年2月になって、いじめを受けていた生徒が学校に相談。学校側が聞き取り調査などをしたところ、6人ともいじめを認めたとか。当初は憂さ晴らしだったのが、徐々にエスカレートして常態化していったという。同校側が「被害を受けた生徒の環境保護のため」として自主退学を促し、全員受け入れたという。

同校では年に数回、生徒と教員との個人面談の機会を設けているほか、いじめについてのアンケート調査を実施しているが、学校側では今回のいじめには気づかなかったという。

同校の校長は「生徒との面談の頻度を増やすなど、コミュニケーションを密にすることによって再発防止に努めたい」と話しているそうだ。

こいつは珍しい!生徒も学校も、よく自主退学の道を選択したな。
これまで、いじめられてる生徒が転校せざるを得なくなる話は聞いたが、いじめた側が追い出されるのは、はじめて聞いた。

6人が素直に自主退学した事にはかなり違和感を感じるが、どういった経緯だったのかね?いや、どういった追い込み方をしたのかね?
まぁ、今時は相手が死ぬまでエスカレートするからさ…いじめ側生徒にとっても、結果としては良かったのではないか。どうせ、いじめ集団として先鋭化する中で、6人が6人とも引くに引けないトコまで行ってたんだろうよ。

やみげんは、「いじめられる側」「いじめる側」双方を経験したが、いじめた時の記憶は後味の悪いものとしてずーっと引きずるぞ!

やっぱり弱いものいじめは良くないぜ!強いモンに迎えよ強いモンに!

教室の悪魔 見えない「いじめ」を解決するために教室の悪魔 見えない「いじめ」を解決するために
(2006/12/21)
山脇 由貴子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/04/07 19:43 ] ちゃま | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/703-8186356e