FC2ブログ

















怪しい人

世の中との繋がりが戻ってくると、どうしても日中の外出が増えてくるね。

それでも、昼夜逆転の生活が長かったためか、午前中に出歩く事は殆ど無い。朝日を浴びると体が融けてしまいそうだからさ;
で、どうしても夕方からのお出かけが多くなるわけだが、その時間はちょーど小中○校の下校時間にあたるわけだ。

昨日も、午後のまったりとした空気の中、野暮用を済ます為にテクテクと歩いていると前から小○生の一団が…集団下校ってやつだね。

(げっ!不審者に間違われないようにしないとな)

と、ランドセルに付いているであろう携帯用の警報機をならされないか、ビクビクしながらすれ違おうとした、その時である。

「こんにちは!」「こんにちは!」「こんにちは!」

明るく、元気な声で向こうから挨拶されたのだ。
育ちだけは良いやみげんも反射的に「こんにちは!」と言葉を返してしまったぞ!引きつった笑顔付きで。

「あぁ…天使のような声やな」

とは思わない。
これって彼らから見てやみげんは「怪しい人」と判断されたんだろうなぁ…防犯の為に、先手を打って挨拶するように学校で指導されてるんだろ?一部の田舎だけで行われていると思ってたのでビックリ!
そう考えると、なんだか無性に腹が立ってきた。

「ガキのくせに人を見かけで判断すんな!」

振り向き蛭田教頭
画像は、リサ校長の場合「追跡」より。蛭田教頭誰も「怪しい」ぜ!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/04/10 14:57 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/706-1bd24e41