FC2ブログ

















慰謝料

大阪府南部の市立小学校で、学級崩壊状態のクラスを巡り、学校側の不手際による保護者間のトラブルがあり、保護者女性の1人が精神的なショックで通院する事態になっていたことがわかったらしい。

女性は市に慰謝料など約1800万円の損害賠償を求める訴訟を起こしているという。

訴状や市教委によると、6年生のクラスで2008年5月中旬、授業が成立しない状態になり、学校側は保護者に授業参観を呼びかけた。訴えた女性は、5日間授業を見学。授業中の立ち歩き、掃除をサボった様子など、児童10人の名前入りでリポートにまとめたそうだ。

学校側は、児童の名前をペンで消し、リポートを翌月の保護者会で配布したが、消し方が雑なため児童10人の名が特定されたとか。10人の保護者のうち5人は、リポートを書いた保護者の名を答えるよう学校側に要求。校長が女性の名を伝えたため、女性は喫茶店に呼ばれ、5人から2時間以上にわたり謝罪を求められたらしい。校長も同席したが、ほとんど発言しなかったという。

女性は、急性ストレス障害と抑うつ状態の診断を受けたという。市教委は「つらい思いをさせた」と非を認めながらも、「訴訟への対応は検討中」としているそうだ。

手書きのリポートをそのままって;
校長先生…ワザとバラしましたね;;;なにか気に入らない事でもあったのですか?
まぁ、そういう学校だから「学級崩壊」という事なんだろう。

市に対して、あるいは国に対して、慰謝料を請求し「勝訴!」とかの文字を見ると、内心(うんうん、良かったね^^)と思う事が多いのだが、よくよく考えたらその金は税金なんだよね。
仮に、訴えが認められ慰謝料が支払われても、校長先生の腹は痛まない。いつも釈然としない思いが残るぜ!

それにしても、この被害保護者は加害保護者に対しては訴訟を起こしていないんだね。
起こせばいいのに…こっちも何でだ?

黒い病室
心の病はこちら…「黒い
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/04/19 22:28 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/715-48ff0128