FC2ブログ

















焼肉

さて、世は連休只中であるので、ふだん真っ当にお勤めしている友達も休みを満喫している。
その友より電話。

「行きたい焼肉店があるので、ちょっと付き合え!おごるから」

「おごるから」
この一言で全ては決まった。相変わらずやる事はたまりっぱなしであるのだが、えっちらおっちら、結構な時間を掛けて、現地へ向かう。
久しぶりのJRだったので、電車代がとても高く感じた。スーパーに並ぶ野菜の値段が頭をよぎる。貧乏性だね。
そんなやみげんを、友は不憫に思って施してくれるのだろう。少々、情けない思いもある。

現地到着。開店前、すでにお客さんが待っていた。2番目の位置をキープ。その後も行列は出来ていく。
なんでも、「人数が全員そろわないと店に入れてくれない」そうだ。あと、「一見さんお断り」「注文は最初の一回だけ」(その時に食べる予定のもの、全部注文する)と、今時サービス業にあるまじき暗黙のルールがあるお店だった。それだけ肉に自信があるという。その敷居の高さもウリになってるんだろうなぁ…店員の無愛想さが“絵に描いたよう”で、おかしかった。

「せっかくだから“特上”にしましょう」と、お腹を壊しそうなお肉をたらふく頂いた。いや、間違いなく壊すな…胃がビックリしてるのがわかる。明日には不幸に見舞われていることを予言しておこう。
もちろん、とってもおいしかった^^ただ、“特上”と“並”の違いは、きっとやみげんには分かっていない。勿体無い事です。
ビールも、久しぶりにちゃんとしたビールを頂いた。普段は飲んでも第三のビールだからね。最近は、それすら買えなくなってる。なんだか、自身の極貧を再認識してしまったな。早く脱出せねば!

まぁ、様々愁傷な事を思っても、「やっぱり人のお金で飲み食いするのは最高だ!」に尽きる。
友よ!感謝!

というわけで、今日は作業が全然進んでいません;;;お待ちいただいている方、申し訳ないです;;;
明日、早起きして作業するので許してください。

焼肉屋で客にバレないように強制SEX [DVD]焼肉屋で客にバレないように強制SEX [DVD]
(2006/03/16)
愛乃ララ/藤沢ひな/摩耶/平澤実樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/05/03 23:10 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/729-95750688