FC2ブログ

















羽代市

 熊本市の私立高校で2007年、空手部員だった男子生徒(18)が部活動中に倒れて重体となった事故があったが、生徒への暴行容疑で書類送検された元部長の男性教諭(42)を不起訴とした熊本地検の処分について、熊本検察審査会は不起訴不当の議決をしたらしい。議決は27日付とか。

生徒は07年7月10日、部活動中に倒れた後、走り込みを強要されて意識不明の重体となり、重い後遺症が残ったそうだ。熊本県警は08年、業務上過失傷害、暴行の疑いで教諭を熊本地検に書類送検。同地検は昨年12月、体調不良を訴える生徒に対し、適切な処置を怠ったとして業務上過失傷害罪で略式起訴したが、生徒の顔や腹を殴ったとされる暴行罪については不起訴(起訴猶予)としていたという。

議決は、暴行現場を目撃したという別の生徒の供述について、「内容に変遷はあるが、核心部分は一貫して暴行行為を認めている」と、一定の信用性があると判断。「生徒が頭痛や吐き気を訴えているにもかかわらず、暴行を行ったとすれば、教育指導の範囲を超えたものであり、危機意識が薄い」と指摘し、「空手道部の監督やコーチ、部員らも調べる必要がある」と、再捜査を求めたという。

いいぞいいぞ!
どうせ再捜査も不起訴になるだろうけど、次回も不起訴不当→強制起訴に持っていって欲しい。
人一人、意識不明・後遺症付になっているのだ。しかも学校で!関係者全員を調べて当然だろ?

やみげんは、裁判員裁判はどうかと思っているのだが、検察審査会の権限強化は賛成である。地方の司法は、気持ち悪いくらい馴れ合っているらしいからな。

このテの話題に触れるたび、「野生の証明」の羽代市を思い出す。上のほうでは、悪い奴らがみ~んなグル、っての。

「お父ぉ~さ~ん!」

野性の証明 [DVD]野性の証明 [DVD]
(2006/10/20)
高倉健薬師丸ひろ子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/05/30 19:43 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/756-e3c252a8