FC2ブログ

















世間知らず-DM2-

募金詐欺00

さて先日、財団法人日本ユ偽フ協会から送りつけられてきた、「募金を催促するDM」その後である。

さしあたって、疑問に思えたのは以下の3点であった。

①これまで、日ユに寄付をしたこともないやみげんの個人情報を、一体どこで手に入れたのか?
②そもそも、無差別(と思われる)に募金催促のDMを発送する事に問題は無いのか?
③国連のunisefの封書で送りつけられて来ているのに、振込み先はunisefとは関係の無い日ユとなっているのは振り込み詐欺と同じでは無いのか?

今回のDMに関しては、①について調べてみた。

まずは、日ユに電話。
初っ端から、募金依頼のメッセージを延々と聞かされた後、音声ガイダンスに従い3度ほどボタン操作してようやく担当部署に繋がる。
こいつは、抗議・苦情対策だと直感した。怒りに任せて電話しても、戦意を喪失させられるほど長く面倒な造りになっている。でも、これは逆効果だと思うぞ!やみげんなんざぁ、イライラで怒りが増幅されたわ!

ようやく若い男に繋がる。もちろん名前は聞いてある。
こちらの用件、「なんで突然、ウチに送られてきたのか?」を尋ねると、「住所を教えてもらえれば、発送をお止めできますよ」と言う。質問、ちゃんと聞いてます?なんだかはぐらかされてるなぁ;;;

「いや、今は止める必要はないですよ」
そういう事ではなくって、なぜ、私の住所、しかも殆ど使った事の無い微妙に違った住所に送られてきたのか知りたいのだが、と尋ねると「ダイレクトメールに関しては外部に委託しておりまして…」こちらでは分からない、と言う。

…ということは、募金の催促を無差別に送りつけている事は認めるわけね;
それも引っかかるが、今回はそれには突っ込まない。まずは個人情報の件だ。

次回、暖簾に腕押し柳に風!
つづく
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/07/09 21:04 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/796-1294f625