FC2ブログ

















世間知らず-DM8-

財団法人日本ユ偽フ協会から送りつけられてきた、「募金を催促するDM」。
「その辺がとってもあいまいでして…」、つづきです…。


どうやら消費者庁には、一般の商品やサービスに関する受付とは別に、個人情報保護法に関しての相談窓口が開設されているという。

地元自治体が提供している、消費者相談のおねえさんが教えてくれた番号に電話をしてみた。応対したのは30代男性だろうか。なんか、明らかに警戒せれてる…感じは相当悪かったぞ!当初。

「ちょっと教えて欲しいのですが…」と、まずは地図からの名簿作成&商用利用の件についての国(行政)の見解を尋ねた。

答えを要約すると、こうだ。

「現在、同様の趣旨の相談が多数寄せられており、国としても今後、個人情報保護についてはより厳しくしていく方向で動いている」

との事。ホンマかいな?
まぁ、とにかく相談が多いという事は、この法律が“ザル”であるという事、それだけ個人情報で飯を喰ってる連中が多いという事だろう。迷惑千万ではあるのだが、法改正は容易ではあるまい。

また、ホントに国が積極的になった時点で、またまた別な思惑が乗っかってくることは目に見えているので、「厳格化」も痛し痒しだな、と思いつつ「こちらの窓口で扱う話かはわからないのだが…」と、日本ユ偽フのDMによる募金催促についても聞いてみた。

「あぁ…日本ユ偽フですか;;;」
おっ!?いきなり、打ち解けてきたぞ^^この担当者。
「日ユさんは日ユさんのお考えでやられている事なので;」と答えを濁されたが、こちらも相当数の相談(というより苦情)が寄せられているらしい。

そのうち問題化するのではないか…希望的観測である。

なんでも、外務省管轄だそうだ。
「そうすると…」苦情を言ってどうにかなると言うものでもあるまいよ。なにせ身内みたいなもんだからな。
連絡先を聞けば教えてくれたであろうが、さすがに、外務省へ電話するのは面倒であったので、そのままお礼を言って相談を終える事にした。

次回、「日本ユニセフ協会が当サイトに訴訟を起こしてきました」!
つづく

人妻女教師 さゆりsp03
画像は、新作「人妻女教師 さゆり」より。8月末発売開始予定です。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/08/11 22:02 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/828-01cef013