FC2ブログ

















頑張れ!

さて、新学期に合わせたように、自殺する少年・少女の話が伝えられている。
毎学期、毎学期、学校が始まるたびに自ら命を絶つ若者が報道されるわけだが、年を追うごとに“あたりまえ”になっていくのが怖いね;
一昨日の「新学期」で「また自殺が続くのですね」と書こうとし、あまりに不吉なので止めていたのに…流れは止まらない。

「目の前の困難は、それを乗り越えられる人の前にしか現れない!」
だから、自分は困難に立ち向かうし、また絶対に乗り越えられるのだ!と、胡散臭い自己啓発セミナーで洗脳された知人が言ってたなぁ…その御仁は、今も次々に起こる困難に立ち向かい続けているけど、客観的には、状況がどんどん悪くなっているように見える;;;なんとも痛々しいぜ!

かつて、やみげんにも「乗り越えられない困難」があった。
全力で立ち向かわなかったけど、立ち向かってたらきっと死んでたと思う。
それでも、ギリギリまで頑張ったんだけどさ。結局、最悪のタイミングで「逃避」を決断した。傷口は今も塞がっていない。

一度、人生の「困難」から逃げてしまうと、それまで築き上げてきた人生からも逃げ続けなければならなくなる事も経験し、学習した。が、ようやくその「困難」への応戦準備も整いつつある。あと一息だ!10年掛かったけどね;;;

もちろん、感じ方は人それぞれだが、死を選ばんといかんほどの「困難」ならば「今は、逃げちゃっていいんだよ」と、周りの大人は教えてやれんかったんだろうか?
もちろん、「自殺」が、究極の「逃避」であることに変わりはないのだが、むしろ「頑張れ頑張れ」一辺倒だったのではないか?そんな疑念を抱いた。

そういえば先日、仕事のし過ぎでうつ病を発症した友人に「頑張れ!」と言って怒られたな。やっぱり「頑張れ!」にろくな事は無い。

シナリオ纏めなきゃ…頑張ります!

自殺のコスト自殺のコスト
(2002/01)
雨宮 処凛

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/09/03 20:45 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/851-0b20bdf0