FC2ブログ

















冤罪無罪

JR大阪環状線の車内で女子高生2人の体を相次ぎ触ったとして、大阪府迷惑防止条例違反罪に問われた兵庫県芦屋市の男性会社員(31)に、大阪地裁は1日、無罪(求刑懲役6月)を言い渡したらしい。

判決理由で裁判長は「被害者2人の供述は信用できる」とした。その上で、1人目の女子高生について「男性のひじが胸に当たっていたが、故意であったとまではいえない」と指摘。またもう1人の女子高生については「行為自体を見ていない。車内は混雑しており、別の男が犯人だった可能性を排除できない」とし、「男性が犯人だとの確たる証拠がない」と結論付けたそうだ。

男性は昨年5月28日朝、JR大阪環状線の車内で、当時17歳の女子高生の胸をひじで触り、さらに当時15歳の女子高生の下半身を手で触ったとして起訴されたとか。2人は制服を着ていた。男性は逮捕直後から一貫して無罪を主張していたという。

まずは良かった!まだ地裁だけど控訴などせぬよう、願うばかりである。

最近では、少しずつ無罪判決が出るようになったようだが、こんな当たり前の判断が“痛快”に感じるほど、今までが滅茶苦茶な状況だった。
被疑者は否認、証拠も無い。なのに、被害者の証言があれば有罪なんておかしいだろ?今回も、男性は逮捕直後から「やっていない」と無実を主張していたそうだ。第三者の目撃はなく、男性の手にスカートの繊維片が付着しているかどうか微物鑑定も行われたが、検出されなかったというじゃないか。
真相がやみげんに分かるはずもないのだが、今回は「当たり前の事」が「当たり前に判断」された結果である。

やみげんは、民事で裁判を経験しているが、機会があれば場末の裁判を傍聴してみるといい。如何にいい加減な連中によって、判決が下されているかわかるぞ。

由紀子痴漢
画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。痴漢プレイ…これは同意のうえ?



選挙。近いのかなぁ…楽しみですね!フフフフ。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/09/02 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/87-086c497a