FC2ブログ

















親族

「子どもを秋葉原のように車でひき殺すぞ」と名古屋市立小学校に電話したとして、愛知県警港署は18日、威力業務妨害容疑で名古屋市港区魁町、無職の容疑者(39)を逮捕したらしい。

調べでは、男は17日午後、同校に電話し、教頭(50)に対して「学校に乗り込む。おまえのせいだ」などと秋葉原の無差別殺傷事件を引き合いに脅して、学校の業務を妨害した疑いとか。

親せきの児童の在校確認を教頭が断ったため腹を立てたらしいが、調べに対し「そんなことは言っていない」と否認しているという。

教員5人が放課後に約4時間、同校の校門付近で警戒に当たったという。

教頭先生は、当たり前の事を、当たり前のように行った訳であるのだが、一体なんだろう?この「でかした」感は!
それだけ、酷い先生が多いということか。

さて、この親戚の男は、秋葉原の無差別殺人犯と同姓なのであるが、それだけに洒落にならない。
よほど、親族間で揉めていたのではないかしら。

かつて、やみげんも、近しい親族に殺されかけたことがあった。
「親族なのだから、まさかそんな事を…」というのは幻想である。まさか、まさかで、対応が甘くなった結果、首吊り寸前まで追い詰められた。
実際、社会的には抹殺されたわけで、長く地獄の底を這いまわることになる。

親族間のトラブルほど、醜く残酷なものはない。
これは、一度経験してして見ないと、なかなか理解はできまい。

是非、お気をつけ頂きたい。

蛭田教頭「本当なんですか?」

画像は、女教師和江「牝臭緊縛」より。極悪人、蛭田教頭。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/06/18 20:55 ] 与太話 | TB(-) | CM(-)