FC2ブログ

















迷惑

宮城県警は3日、インターネット掲示板で「ショタのDVD販売します」などと宣伝し、実際に販売したなどとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(不特定多数への提供)などの疑いで、岐阜県内に住む18歳の男子高校生を仙台地方検察庁に書類送検したらしい。

男子生徒はインターネットの掲示板で「ショタとロリのDVDを販売しています。有名な○○作品など格安でいろいろとりそろえています」などと宣伝し、商品リストも掲載したそうだ。

今年1月15日から5月22日までの期間、宮城県と埼玉県に住む3人に対し、4回にわたり、児童ポルノの映像などを撮影したDVD-R、CD-R計35枚を、郵送または宅配。計2万8,000円を売り上げた疑いとか。

宮城県警大河原署によれば、実際に売った数はこれ以上に上るとみられる。高校生は同署の調べに対し、「販売した映像などはネット上でダウンロードしたもの」という趣旨の供述をしているという。

児童買春・児童ポルノ禁止法に関しては、「所持しただけでも罰則を科す」などとする改正案を自民党がまとめたほか、民主党でも改正へ向けた議論が進んでいるらしい。

ホンマ迷惑やなぁ~もう、やめてぇ!

児ポ法違反もそうだが、単にネットで収集したものを売ったってかい!「児童ポルノ撲滅!」のような奇麗事はよう言わんが、やみげんの立場から見ても、最悪、最低だ。こういうヤツは、未成年といえどもバンバン厳罰にすればいい。最近では、こういう事件が起こるたんびに、定型句のように「単純所持の議論が」と漏れなく付いてくる。
次期臨時国会での児ポ法改悪議論の行方は、ここにきて俄然不透明になったが、それはそれとして。規制派の執着は異常だからな、「単純規制」ここを突破されたら次は必ずCG・漫画を規制してくるぞ!こいつのアホな犯罪で、関係の無いCG・漫画が多大な迷惑を受けとるねん。

迷惑と言えば、英語版サイトで変態記事を垂れ流していた新聞社だ。
ここは今春、児童ポルノ法改悪推進のキャンペーンを大々的に行った事があるのだが、その一方で捏造・変態記事を垂れ流していたわけだろ?まさにマッチポンプ
キャンペーンを熱心に推し進めている女性記者が2名ほどいるようだが、このヒトたちは今の事態をどのように捉えているのだろうか?感情的な偏向記事を書いている暇があったら、その辺の心情を綴ってみたらどうだ。

由紀子6章の1
画像は、女教師由紀子幻の「6章」より。
BJ氏の新作は、すでに脱稿!発売は来週半ばくらいかなぁ…決定したら商品情報をUPいたします^^
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/09/05 20:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/90-6362ff4a