FC2ブログ

















ご高齢

全国の教師の平均年齢が小中高校とも過去最高を更新したことが、文部科学省の調査でわかったらしい。第2次ベビーブーム(1971~74年)による児童・生徒の増加に伴って採用された教師が50歳代にさしかかっているためだという。

調査は3年に1度実施しており、昨年10月現在の教師の年齢構成などを調べた。小学校教師の平均年齢は44.4歳で2004年度調査より0.3歳上昇。50~54歳の教師が最も多く20.8%を占め、20歳代は11.3%にとどまったそうだ。

中学校教師の平均は前回より0.9歳上昇して43.8歳で、最多は45~49歳の21.4%。高校教師も0.8歳上昇の45.1歳で、45~49歳(18.7%)が最も多かったという。

大変だなぁ~。
私の知る小学校の女性教諭で、「(体力的に)児童と走り回れなくなったら辞める」という人がいた。管理職として残る道もあるだろうが、全ての先生がそっちを希望するわけでも、昇進できるわけでもあるまい。そう考えると、この仕事もキツイものがあるんだよね。
誰からも尊敬されず、今や一サービス業と化した“先生”という仕事だから、お子ちゃまの相手は40歳を超えると本当に辛いだろう。やみげんではとても勤まらない。

児童にイヤラシイ事をしたり、容赦なく暴行したり、嘘をついたり、イジメを先導したり、同僚教師を盗撮したり、援交したり、万引きしたり、横領したり、不正採用・昇進したり、ストしたり。
それさえしないでくれれば、本当に尊敬すべき仕事だと思う。

一方で、性欲満々の思春期に、若い女教師に遭う確立が減った児童・生徒達も可愛そうだね。彼らが大人になったときの“女教師”のイメージは、我々のそれとは全く違うんだろうなぁ。

和江先生
画像は、女教師和江「牝臭緊縛」より。20年後の主流は熟女教師?
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/09/07 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/92-232f7374