FC2ブログ

















切替

過激な性描写のある漫画などの販売を規制する東京都青少年健全育成条例の改正案について、石原慎○郎都知事は30日開会の都議会定例会に再提案する方針を固めたらしい。改正案を巡っては、規制の対象があいまいで表現の自由を侵す恐れがあるとして、6月の都議会で否決されたそうだ。今回は内容を修正し、規制する対象を「法律に違反した性行為」などに限定したという。

今回の改正案には6月に反対した都議会第1党の民主党内にも賛成する声があり、可決される可能性があるらしい。

新たな改正案では、強姦など刑法に触れるような性行為や、近親相姦など著しく社会規範に反する性行為を「不当に賛美、誇張」した漫画やアニメについて、18歳未満への販売規制の対象とするとか。登場人物の年齢ではなく、描かれた性行為の違法性などで判断するように改めたそうだ。18歳未満のキャラクターを指す「非実在青少年」という用語も削除したらしい。

6月に否決された案では、規制対象を「非実在青少年」による「過激な性行為を肯定的に描写したもの」などと規定。漫画家らから「条文の表現があいまいで規制範囲が無制限に拡大される恐れがある」などと批判されたという。

まだ、正式な改正案は出てきていないらしい。
だれも中身が分からないのに、民主党都議はどうやって賛成できたのか?報道は、どうやってその事を知ったのか?胡散臭さ満点だね^^

さて、しばらくリアル世界に生きていたので、なかなか妄想世界に戻れずにいる。
昔は、もう少し器用に頭の切り替えが出来たのだが…やっぱり歳には勝てないと言う事か;
これじゃ表現規制関係のほうへの注力は、もう少し後になってしまいそうだ。すでに、事態に付いていけなくなっている。

などと言いながら、制作がはかどらないのを他者のせいにして、やみげんは本日もダラダラと無駄に歳をとるのであった。

ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」
画像は、ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」より。 「非実在青少年」登場!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/11/21 18:17 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/930-c4d9dbd1