FC2ブログ

















憂鬱2

政府は24日、社会で漢字を使う際の目安となる「常用漢字表」(1945字)に「俺(おれ)」など196字を追加し5字を削除した改定常用漢字表(2136字)を閣議決定したらしい。告示日は30日で、漢字表の見直しは29年ぶりとなるという。

今回の改定では、パソコンや携帯電話で「打つ」ことを前提に字数が大幅に増えた。「鬱(うつ)」や語彙(ごい)の「彙」のような画数が多い字も追加され、「すべてを手書きできる必要はない」との見解が初めて示されたとか。

30日以降に作成される公文書は、改定表に基づいて記されるそうだ。また法務省によると、新たに常用漢字となった「憬(けい)」「喩(ゆ)」などを子どもの名前に付けることができるらしい。文部科学省も同日付で学習指導要領を一部改定。実際の指導が始まるのは2012年度からで、中学で読み、高校で主な字の書きを教えることになるという。

ホント、漢字に弱くなった。
弱くなった、というよりは元々覚えられなかった漢字も多いと思うが;

昨日のタイトルでも使った「鬱」は何度も確認してるのに、未だに書けない。
最近では、書けないばかりか読めない漢字も出てきた。
読めない漢字は、書けない漢字に比べて調べるのに格段骨が折れる;WEB辞書で画数から当たって行く事が多いが、その肝心の画数に自信が持てない。

あぁ…英語も漢字もダメ。
これではこの国際化の波を乗り切るのは難しかろう。

先々の事を思い、また憂鬱になってしまうのです。

ものしり湯呑 中切立ものしりシリーズ 魚字  C-10ものしり湯呑 中切立ものしりシリーズ 魚字 C-10
()
山志製陶所

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/11/25 18:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/934-e6e13a85