FC2ブログ

















扇情

児童ポルノ規制を検討している大阪府の青少年問題協議会は26日、18歳未満の子どもが水着や下着姿などで「扇情的な」ポーズをとる写真や映像を、「子どもの性的虐待の記録」と定義する答申を橋○徹知事に提出したらしい。知事はこうした写真や映像を規制する条例改正案を2月府議会に提出する方針とか。写される子ども側の立場に立って「虐待」と位置づける条例が可決されれば、全国初となるという。

答申は、児童ポルノを「性欲を興奮させ、または刺激するもの」と定義している児童買春・児童ポルノ禁止法について、「見る側の視点」であり、扇情的なポーズの映像などを規制できていない、と指摘。被写体にされる子どもを守る観点から、こうした映像を「性的虐待」と位置づけ、出版物やDVDなどを製造、販売、所持しないよう努力する義務を求めたそうだ。今後、「扇情的な」の定義について専門家らと協議して詰めるという。罰則を設けるかどうかは未定という。

児童ポルノをめぐっては、憲法で定められた「表現の自由」との兼ね合いもあり、規制の手法について府は協議会などで検討を重ねてきた。府内の書店で「ジュニアアイドル誌」と呼ばれる、大人のモデルのような過激なポーズをした子どもの写真集が売られていることも確認。児童ポルノ法の規制がなかったこの種の写真なども「性的虐待」にあたるとして、被写体側の視点で規制することを狙ったという。

答申を提出した座長は「今までのポルノの規制は大人の観点だった。子どもの人権問題などを考え、これは『表現の自由』以前に許されることではないと一致した」と語ったらしい。知事は「表現の自由は、『いの一番』に守らなきゃいけない権利だが、被写体の守るべき利益もある。表現の自由とは範疇の違う問題だ」と述べたという。

あれやこれや工夫して、どうにか規制できないものか考えているんだろうなぁ…ご苦労様です。
でも努力義務だけじゃ、肝心の本丸でなく見当違いのところ、すなわち「表現の自由」周辺を萎縮させるだけの最悪の結果になりそうな予感である。

気になるのは、やはり「扇情的な」の定義だろう。
どういった専門家が決めるのかしらんが、“消費者”目線ではないだろうからね。ちゃんと出来るのかしらん?

でももし、消費者目線で「扇情的」が定義できるのならば、これを作品づくりに活かさぬテはあるまい!漫画・アニメにまで規制が及ばぬ前提だが。

偉い偉い専門家の先生方が、「このポーズは扇情的である」と決めてくれるのだ。
これは大ヒットの予感だね^^

PURE ANGEL・香澄_b_sp04
画像は、「PURE ANGEL・香澄」より。「扇情的」!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/11/28 17:41 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/937-842ff9e0