FC2ブログ

















Kさんの事

長谷川町子全集 (33)  カラー版 よりぬきサザエさん長谷川町子全集 (33) カラー版 よりぬきサザエさん
(1998/08)
長谷川 町子

商品詳細を見る
俳優・浅野忠信(34)、宮沢りえ(35)、瑛太(25)、小栗旬(25)の日本を代表する若手演技派俳優が、グリコの「アーモンドプレミオ/ディアカカオ」の新CMで国民的アニメ・サザエさん一家の25年後を演じることが8日、分かったらしい。

舞台は磯野家の一軒家でサザエさんファミリーと親せきが法事で久々に顔を合わせるという設定とか。浅野は、36歳になっても相変わらず野球ばかりしている自由人・カツオ、宮沢は美しく聡明な女性に成長した34歳のワカメ、瑛太はまじめで優しそうな28歳のタラちゃん、小栗は超高級車に乗り、ビシッとスーツを着た26歳のイクラちゃん役で出演しているという。10日からオンエアらしい。

「まさか!これはKさんが絡んでいるのか???」

実はやみげんが大学時代、全く同じ企画を聞かされた事がある。それはやはりサザエさん一家の25年後で、波平の遺影からカメラが引いていき、大人になった家族が泣いている、というシーンから始まるものであった。

劇団を主宰していたM大のKさんは強烈な人だったので、名前を出せば憶えている人もきっといると思う。違う大学の私が、この話を知っているくらいだから、CMを見て「あっ!」と思った人は結構いるのではないか?Kさん本人が絡んでなくっても、話が伝わり、伝わって…考えすぎかな;

「人の記憶は遺伝する」という。その結果、人類は無意識に共通の記憶・情報を持ち、代々積み重なっていくという説をどっかで聞いたな。そう考えると、インターネットやTV・ラジオ、電信などの情報伝達手段を持たなかった時代でも、物理的に接触仕様の無い遠くはなれた場所で、同時期に似たような文明が出現したり、同様の発見・発明がなされたりするのが説明できるそうだ。
まして、今の時代である。日曜日の夕方に無数の人間が「サザエさん」を見て育ったわけだから、Kさんでなくっても同じ事を考える人がいても当然だ。って、ちょっと違うか;

そういえば、週刊少年マガジンに、「黒い教室」(佐藤将)という読みきり作品が掲載されるとか、されたとか。ウチとは全く関係がないので、念のため。あっちはギャグ漫画らしいのだが、残念だったね…こっちのほうが、かなり早かったようだ。タイトルを決めるときは、よくよくネットで調べたほうがいいと思うよ。基本だろぉ。

狙ってやってるなら話は別だけど^^フフフフ。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/09/09 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/94-798d1b77