FC2ブログ

















合成

ヤ○ト実写版が好発進らしい。興行的に。
なんだか、ものすごい宣伝量なのでウンザリという人も多いようだが、やみげんなんかはDVDの発売を楽しみにしています。劇場に足を運ぶ事は無いと思うので。

「時代に合わせて」というけれど、やっぱり(女性)乗組員設定の撃沈振りには、見る前から幻滅している。それでも脇役陣の評判は高い様子だ^^
なにより、現時点での国内最高峰のVFXは、見ておきたいなぁ…「う~ん…やっぱ残念!」との声も聞こえてくるけど、やみげんはワクワクしてますよ。

さて、先日の緊縛写真家の大先生との話で、女教師モノ、女子校生モノで使われる教室のセットの話が出た。

以前の粗末なセットでは、やみげん同様「なんで北側から光が入ってくんのよ?」と、先生も大いに不満を頂かれていたご様子。最近では、その点は改善されたものの、やはり多くのウソが教室にあるとの話になった。
まぁ、一般の方はそこまでは気にならないかもしれない、そんなウソかもしれない。

そもそも「教室に麻縄」を持ち込むこと自体が、物語としては超難関なので、背景のウソについてアレコレ突っ込む事は、大金を叩いて教室スタジオを作られた方には申し訳ないとの思いも少しある。

「アソコはどうですか?」
90年前後に、頻繁に登場した廃校を尋ねる。アソコなら廃校とはいえホンモノだ。木造校舎なのが、いかにも昭和的でもある。

結論から書くと、現在は「使用不可」であるらしい。
当時、そのテの撮影である事を内緒にしていたのが、バレてしまい「使用不可」となったとか。
田舎の学校だったので、事情を知らない付近住民が「グラビアの撮影をやってるらしい、どれどれ、見学に行ってみるか」と覗きにきて、大慌てでモデルに服を着せて、非エロの撮影を装ったエピソードなどを楽しく窺った。

「ならばいっそ…」と思ったのだが、それこそグリーンバックで撮影して、CG合成するのはどうよ?
静止画であれば、そんなに難しい事とも思えない。かなり忠実に教室での物語を再現できると思うのだが。

でも、これは「写真芸術」とは別物だからな…全く違うジャンルでの挑戦となるだろう。
いつか、マイPCのスペックが追いついたら造って見たい一品だね^^

木造校舎
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/12/09 02:44 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/948-10555a00