FC2ブログ

















大人数

政府、民主党は16日、来年度から小学1年生について1学級当たりの編成上限を現行の40人から35人に引き下げる方針を決めたらしい。高○義明文部科学相と野○佳彦財務相が17日に会談、引き下げのために来年度予算案で公立小中学校の教職員定数を300人純増することを確認するそうだ。文科省は次期通常国会に、上限を定めた義務教育標準法の改正案を提出するという。

同省によると、上限の見直しは1980年度に45人から40人に減らして以来、約30年ぶりとか。

同省は小2の35人学級化も求めていたが、政府内の折衝で、人件費負担への懸念などから再来年度以降に見送られたらしい。

民主党は7月の参院選のマニフェストで少人数学級の推進を掲げていたという。

現・与党ばかりではない。なんだかマニフェスト以外の事ばかり一生懸命な政治だが、これは実現するのかな?ってか来年度予算は通るのか?

少人数学級を吉とする論調の裏返しは、大人数学級は良くないと言う事だよね。少年やみげんのクラスは大人数だったわけだが、なんか自分の歴史を否定されているようでいい気はしない。勉強もそんなに不都合はなかったけど。
先生とうまく行かない事が多かったのは、彼らの人格に問題があったわけで、大人数に起因するものではあるまい。
クラスでいじめられたこともあったけど、大人数である事で、決定的に孤立する事は無かったように思う。多様な級友との付き合いは後々プラスになったと信じたいな。

とはいえ、少人数にもきっと良い点があるのだろう。予算がないので小1からということだが、次は小5、6あたりを少人数にしたらどうだろうか?
いわいる“難しい”学年なのだ。諸々、目が行き届くに越した事は無い。

ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」
画像は、ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」より。3人のワルガキ…35人学級、その半分が男としてそのその17%を占めることになるね^^多いのか?少ないのか?
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/12/22 18:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/959-0ccd9e18