FC2ブログ

















愚か者

青森県内の公立中学校で昨年、2年生の担当教諭が「愚か者一覧」として生徒の実名を書いたリストを校内に掲示していたことが20日、県教育委員会への取材で分かったらしい。学校がある自治体の教育委員会は、不適切な指導だったとして今年1月、教諭を訓告処分としたという。

県教委によると、この教諭は昨年7月~11月、提出物を出さない生徒を「愚か者」として、名前のリストを校内に掲示。このほか、生徒との交換ノートに「ダメ人間」「問題児」などと書き込んでいたことも分かったそうだ。教諭は学校から注意を受け、生徒と保護者に謝罪したという。

ちょっとキ印が入っているこの先生は、ご自分の事はどのように評されているのか、聞いてみたいものである。
学校からの注意で謝罪したというが、ちーっとも悪いと思ってなさそう予感がする。
このセイセイは、次の学校でも同種の間違いを犯すであろうことを予言しておきます。

さて、やみげんは自身が「愚か者」である事に数年前に気が付いた。
これは、誰に指摘されたわけでは無い。いや、それまでどなたかに、そう言われた事があったのかもしれないが、まるで聞こえなかったのかも;

「愚か者」は、他人からなんと言われようと、自分の愚かさに気がつかないから「愚か者」なわけなので、結局最後は自分で気が付くほかないのである。
但し、気が付いたからといって「愚か者」卒業とならない「愚か者」もいるわけです。
自身の愚かさに気が付いているのに、それを治す事が出来ない愚か者は、自己嫌悪の無限ループにはまり込んでしまうのでございます。

あぁ…「愚か者」、卒業したい。

愚か者よ愚か者よ
(1996/05/20)
萩原健一

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/12/26 18:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/965-b1f372a3