FC2ブログ

















リミッター

鳥取県警米子署は6日、交番の電話線を引きちぎったとして器物損壊の疑いで、県立高校の男性教諭(40)を逮捕したらしい。

米子署によると、「歩道の雪かきが不十分だったことに腹を立ててやってしまった」と供述しているそうだ。

逮捕容疑は6日午前1時ごろ、同市冨士見町の交番内に設置された電話機の電話線1本を引きちぎったとしているとか。

米子署によると、雪かきをめぐって交番に抗議しようとしたが、パトロール中で不在だったらしい。戻ってきた警察官がちぎれた電話線を見つけ、交番内にいた男性教諭を問いただしたという。

漁船が沈没するほどの大雪だったらしいからな…現地の方は大変だったと思う。
翌々日、8日には「なんばグ○ンド花月」で鳥取県知事が。「もう雪はないので、来てほしい」と観光PRしてたらしいけど、きっと除雪の過程では、上のような小さなトラブルが沢山あったんだろう。

さて、山口県でも、泥酔教師が警官を突き倒して公務執行妨害で逮捕されてる。新年早々、みんなイライラしているのが分かる。

学校が始まれば、また連日、エロ教師、体罰教師などのトンデモ教師報道で、現場には相当なストレスが掛かるだろう。いじめやそれによる自殺も学校を暗く、重苦しいものにしていくに違いない。一方で、生徒の教師に対する暴力が増加。封じ込めは、警察頼みが多くなっているらしい。この場合、親は全くアテにならない。警察を呼ぼうが呼ぶまいが、批判は学校や先生へと向かう。
これじゃ、まともな先生ほど追い詰められて当たり前だ。

ずーっと見ていて、思うのだが。
先生も生徒もボチボチ限界なのではないのか?いつリミッターが外れてもおかしくない気がする。
絶望的状況であっても、それなりにそれぞれが自制して、かろうじて演じられてきた学校の平穏。
ほんのちょっとの切欠で、そんな薄っぺらな日常は一変してしまうだろう。

学校を舞台にした悲惨な事件が、起こらないことを願うばかりである。

音花先生雪中緊縛図
雪かきしようぜ!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2011/01/09 17:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/979-508b1919