FC2ブログ

















給食。

山形県朝日町立の民間人校長がホームページ(HP)などに掲載したコラムで「(山形市の学校給食は)お世辞にも『おいしい』とは言えない」と指摘し、論争が起きているらしい。

校長は自身が運営するNPOのHPと15日付の朝日新聞山形版に載せたコラムで、山形市のセンター方式による学校給食の食味の問題点を指摘。「『給食の時間がつらい』とこぼす校長が多い」などと記したという。

山形市教委は「事実誤認で不適切」と町教委を通じ事実上の抗議。町教委は「監督不行き届きだった」と文書で謝罪したとか。27日の市議会全員協議会では「保護者が傷つく」「教育者の適性に問題がある」と批判が相次ぎ、「誰が『つらい』と言ったのか」と暗に犯人捜しを市教委に迫る意見もあったそうだ。
 
同日記者会見した校長は「メディアへの執筆は個人として表現の自由の発露だ。発言はこの耳で聞いたものであり事実誤認はない」と述べたらしい。

校長は元朝日新聞社論説委員で、2009年から同校校長を務めているという。

さすが民間人…遠慮ないな。
想像するに、郡部の閉鎖的なトコみたいやから、“民間人”校長には、相当なアレルギーもあるのやろ。学校に限らず、要職の席も限られているだろうから、本来であれば、順送りで、成るべく人が校長になれない、そんな怨嗟があふれていそうだわ。

実際、給食センター方式よりも自校方式のほうが美味いと言われてるけど、どうなのかね?そもそも、やみげんの時代は当たり前に自校方式だったけど、不味いものを食わされた記憶が無い。

校長先生が、信念を持って不味いと感じるなら、イギリス人少女、マーサ・ペインちゃんの給食ブログみたく、連載してやればええわ。
それで、いくらかでも改善されるなら、児童にとってはそのほうが良いに決まってる。
でも、なんぼなんでも、あのイギリスのみすぼらしい給食よりはマシな事を願うばかり。

こどもが本当に食べたい給食のレシピ108 (別冊 天然生活)こどもが本当に食べたい給食のレシピ108 (別冊 天然生活)
(2010/10/15)
不明

商品詳細を見る
[ 2012/06/28 20:24 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

チカチカ

金環日食などの日食はいまや人間にとって予想可能な天体ショーとなったが、かつては「凶事の前触れ」などと恐れられ、歴史の逸話とともに語られてきたらしい。

日本最古の日食の記録とされるのが、日本書紀にある推古天皇(554~628年)の崩御直前の「日有蝕尽之」の記述だ。「太陽がむしばみ尽くされた」という意味で、628年の日食といわれているとか。

金環日食では、平安時代の歴史書「日本三代実録」に873年の現象の記録がある。平安末期の1183年には、源氏と平家が岡山県倉敷市で戦った「水島合戦」の最中に金環日食が起きた。平家が勝った唯一の合戦で、源平盛衰記には源氏が日食の発生を知らずに混乱したと記されている。

太陽の観察により目の網膜が傷つけられる「日食網膜症」は、黒点を観察したイタリアの天文学者ガリレオ・ガリレイも発症したとされる。聖隷浜松病院眼科医の尾花明さんによると、ドイツで1912年に3500の患者が発生して社会問題化した。国内では2009年の14例以来、申告はない。

神秘的だったね…薄曇りだったのもちょうどよかった。
でも、観測用の、プラ板用意してなくて、いつも外出する時に掛けているサングラス(遮光率50%)で見たのよね。

気のせいか、いまだに目がチカチカする。
「日食網膜症」…マジでやばいらしい。わし、大丈夫やろか?元々、目はあまり良くない。

こんな事なら、ちゃんと観測できる何かを購入しておくべきであった。
あぁ、やはり後悔は先には立たないもんなのね。

次は6月6日の「金星の太陽面通過」現象だそうで、日食用のメガネをまだ捨てないようにと、そこかしこで言ってるね。
やっぱり朝らしい。

今度は、ちゃんと用意せんと見れないだろうな…安いの買うかなぁ。
なんだか、太陽に負けた気がする。

【日食グラス】 TO-PLAN 太陽観察専用オペラグラス オレンジ TKSM-005(OR)【日食グラス】 TO-PLAN 太陽観察専用オペラグラス オレンジ TKSM-005(OR)
()
東京企画

商品詳細を見る
[ 2012/05/21 20:48 ] ほのぼの | TB(1) | CM(-)

軽重。

埼玉県川口市の市立中学校で4月、40歳代の男性教諭がパソコンの授業中、女性のスカート内などの画像を男女36人の生徒のパソコンに表示させていたことが15日、同市教育委員会などへの取材でわかったらしい。

市教委学務課によると、教諭は4月16日、2年生のパソコンの授業で、自分と生徒全員のパソコンを回線でつなぎ、作業の様子が生徒の手元のパソコンでも見られるように設定。ファイル整理の仕方などを指導した後、生徒たちに作業をさせたとか。しかし、回線がつながったまま、私物のUSBメモリーに保存していたわいせつ画像数十枚を見たため、生徒のパソコン上でも、女性の胸元やスカート内を写した画像が次々と表示されたそうだ。数人の生徒から笑い声が上がったという。

生徒が同26日、学校側に訴えて発覚。教諭は「画像は自分で撮ったものではない。意図的ではなかった」などと説明し、27日から学校を休んでいるらしい。県教委で処分を検討するという。

これは恥ずかしい…うん、休むしかないわ。
なんで、そんなもんが入ったUSBメモリを持ち歩いてたのか。そういったデータが入っていることを、すっかり忘れてたんやろなぁ…慣れ、というか油断というか。最近、ボケ老人への階段を登り始めたやみげんにも起こりそうで怖いね。
エロ画像に生徒が気付いたときの、教室がザワザワと波立つ感じを、先生は一生忘れられないかもしれない。

しかしコレ。
見られた、恥ずかしい写真が“たぶん、ネットのどこかで拾った、であろう”「盗撮画像」だったわけだけど、これが、“ネットのどこかで拾った”とはいえ「ロリ画像」だった場合の騒ぎの大きさは違ったんだろうな。やみげんの中では、2つの性癖・嗜好に軽重はないけれども、これは、先生という御仕事なので致し方ない。今回は、「盗撮画像」で幸い、とするべきかもよ。

「SM画像」だった場合はどうよ?「盗撮画像」よりも、僅かに、“世間に顔向け出来ん度”は高かったかもしれん。これは、職業を選ばない。
SMは、誰に迷惑かけてるわけじゃないから、ホントは顔向け出来るはずなんやけどなぁ。
因果な性癖。

音花盗撮
画像は、女教師音花「嬲り縄」より。盗撮は、いろんな不幸を招くなぁ。
[ 2012/05/15 21:51 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

日食

首都圏で見られるのは173年ぶりとなる21日朝の金環日食に備え、登校時間を変更したり、独自の観測会を開いたりする学校が増えているらしい。

「世紀の天文ショー」を絶好の教育機会ととらえ、専門家を講師に招く例もあるそうだ。

今回の金環日食では、神奈川県内で太陽がリング状に見える時間帯が午前7時半頃と登校時間と重なっている。県教育委員会は日食を見ながら登校して交通事故に遭ったり、太陽を直視して目を傷つけたりする危険性があるとして、各市町村に注意を呼びかけているという。

時間的には、ロマンチカで弾き語って、一息入れた頃か。
こないだの12月10日(だっけ?)の月食は、寒くて見損ねたからな。今回は是非とも見たいところです。

ところで、アホみたいな話だけど、やみげんは未だに月食の原理を見失ったりする。
いや、日食はまだわかるのだ、なんとなく。月食は…図に描いてやっとイメージできるな。
これを機会に、わしもちゃんと勉強しなおそう。ちゃんと理解できるかな?

これを逃すと、次に国内で見れるのは2030年6月の北海道だそうな。

わし…生きてるやろか。

【日食グラス】 TO-PLAN 太陽観察専用オペラグラス オレンジ TKSM-005(OR)【日食グラス】 TO-PLAN 太陽観察専用オペラグラス オレンジ TKSM-005(OR)
()
東京企画

商品詳細を見る
[ 2012/05/13 23:16 ] ほのぼの | TB(1) | CM(-)

孫悟空

小学校の教師同士が不倫したあげく校内で性行為を行うという不祥事が発覚したらしい。大阪府教育委員会は25日、勤務先の小学校の教室で性行為をしたとして、同府泉南市立小学校の男性教諭(29)と女性教諭(28)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表したそうだ。2人は同日付で依願退職したという。

府教委と市教委によると、2人は昨年11月に同市立小学校の教室で勤務時間後(午後5時以降)、3回にわたり性行為をしたという。いずれも夜で、児童はいなかったそうだ。2人は府教委などの聞き取りに「気持ちが高まってしまった。興奮が抑えきれなかった」などと話しているという。

女性教諭は独身で、昨年8月から2人で一緒に食事をするなど親密な交際に発展したらしい。男性教諭は既婚者で、同10月に妻が、2人が携帯電話のメールで連絡を取り合っていることを知り、交際関係に気付いたそうだ。同12月、妻が男性教諭を問い詰めたところ、学校内で性行為に及んだことを明かされたとか。妻は“復讐(ふくしゅう)”の意味も込めて市教委に投書し、発覚したという。

2人は「児童や保護者に迷惑をかけて大変申し訳ない」と陳謝。府教委は監督責任を果たさなかったとして、この日、校長も訓告処分としたそうだ。この不祥事を受け、同市教委は「公的な職場で非常に遺憾。今後、保護者説明会などの対応を検討したいと思います」とコメントしたという。

神聖な教室で…なんというハレンチな。

しかし、不倫話を聞くといつも思うのだが、ひとつ屋根の下に暮らしていて、女房が気づかないハズないやろ。
それを隠し遂せると、男は本気で思ってたりしてるわけで、その姿はまるで、お釈迦様の手のひらの中を飛ぶ孫悟空のようであるな。
悲劇と言うか、喜劇と言うか。

孫悟空のごとく、男は、如意棒を使って暴れまくった挙句、かみさんに緊箍児(金のわっか)をはめられ、何一つ抵抗できなくなってしまうのだ。なんとも哀れ。

それにしても、上の件。
これは、告発した奥さんの望んだ結果やったのやろか?旦那さん退職して、ご自身の生活も大変になるやろに。
もう、夫婦生活は破綻してたんやろなぁ。

…死なば諸共、か。

これは、愛憎劇。

悟空の大冒険 Complete BOX [DVD]悟空の大冒険 Complete BOX [DVD]
(2008/07/23)
手塚治虫

商品詳細を見る
[ 2012/04/26 22:20 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)